toggle
横浜市で歯周病や歯肉炎の歯科医院をお探しなら
2017-09-06

患者さんの事例紹介(技術・維持・管理)

失われたお口の機能、美しいあなたの笑顔を最新のテクニックで回復します。

技術・維持・管理

美味しく食べ、味わい、話し、そして微笑む。なんと人間らしい豊かな光景でしょう。そんな快適で安心な状態をぜひ手に入れていただきたいと私たちは考えます。

虫歯と歯周病になった歯を守る方法とは?

(第1段階)

まずは虫歯にならない(しない)努力が必要です。

①予防プログラムの実践

②各々患者さんで病状や進行状況に合った定期的なメインテナンス

この①と②が大事であることは言うまでもありませんね。

第2段階)・・・どうしても削る必要がある時はどうするか?⇒治療篇

詰め物と歯の間に隙間があることが分かる

詰め物と歯の間に隙間があることが分かる

次へ

詰め物(銀歯)をはずすと隙間の歯垢管理不足で内側が黒くなっている。

詰め物(銀歯)をはずす

今後の方針は、

③隙間ができないように治療する⇒④自宅での予防プログラムの実践を行う⇒➄虫歯が発生しない

(第3段階)・・・メインテナンス(定期検診)

患者さんにメインテナンス(定期検診)って何をする?と尋ねると

虫歯が出来ていないかを見てもらう

クリーニングをしてもらう

っと答える方が圧倒的に多いのですが、実は少し何が足りないのですよ!。

次へ 100点を目指すのであれば

定期検診に来院されても虫歯が出来ていないことが前提です。

虫歯が出来てしまっているのは、自宅での歯垢管理(プラークコントロール)の不足と言えます。

メインテナンスの期間が今の貴方の状況に合っておりませんね。

本当のメインテナンス目的は自宅でのケアがキチンと出来ているかの確認です!

次へ

100点のメインテナンスとは?

100点のメインテナンス

12年後

12年間の指導内容1)6ヶ月に1回の来院
2)フロス・歯ブラシ指導
3)かみ合わせチェック
4)レントゲン検査/年
5)診療時間30分
6)保険診療

 

 

▲患者さんの事例紹介のTOPへ

関連記事