toggle
長島歯科クリニック | インプラント・歯周病・レーザー治療等 | 京浜急行・横浜市営地下鉄 弘明寺駅
2017-09-06

患者さん体験談(審美歯科)

F.Sさん(横浜市南区在住 50代女性)

来院のきっかけはコンクール(クロルヘキシジン配合の薬用マウスウォッシュ)が置いてある歯科医院を探してきました。クロルヘキシジンはプラーク(歯垢)をつきにくくして、歯槽膿漏に効くということを知っておりました。

私は平成16年まで藤沢歯科医師会の専属の歯科衛生士でした(笑)。クロルヘキシジンは舌が黒くなるから使わない方がいいという人もいましたが、主人から口臭がすると言われて気になっていて5、6件くらい探し歩いてやっと長島先生のところへたどり着きました。

仕事をやめてから持病である掌せき膿胞を治すためアレルギーを調べました。内臓からなのか歯からくる膿なのか東京医科歯科大まで行って調べましたが原因が分かりませんでした。ひょっとしたら歯から溶け出す金属アレルギーかもしれないと言われ、口の中に入っている治療してある金属を全部はずして治そうということで来院しました。キレイに治療していないと同じことになってしまうと思い、コンクールの置いてある長島先生の所に来たのです。

今までに4人くらいの先生に診てもらっていて納得していませんでした。勤めていた先生に診てもらい無料だったので何も言えませんでした。前歯の被せ物は短大時代に知り合いの先生に治してもらい、25年くらい経っているので腐敗臭のような匂いがし歯肉炎からきちんと治療しないと治らないと思いました。その時はフロスはところどころ行い、コンクールをつけて磨いてうがいするだけで爪楊枝感覚でしかやっていませんでした。

衛生士をやめたら忘れてしまうものなのですね。当院でEO水を使って指導を受けて治療が終わってから掌せき膿胞が1年後くらいから良くなりました。今は歯ブラシ、フロス、コンクール歯間ブラシをちゃんとやっています。歯間ブラシとフロスが両方必要だということがわかりました。また、EO水を一日3回使っています。朝、EO水を使って歯間ブラシ、歯ブラシ。昼はEO水でフロス、歯間ブラシ。夜は一通り全部をEO水で。そうするようになって化膿していたところは全て良くなりました。主人も一緒に使っています。この話は衛生士でなければ分からない話かもしれませんが(笑)。
50代女性治療前と後

▲患者さん体験談のTOPへ

関連記事