toggle
横浜市で歯周病や歯肉炎の歯科医院をお探しなら
2017-09-05

一般歯科

長島歯科クリニックでは治療をはじめるにあたり、患者さんのお口の中の状態をお調べし、必要な治療方法について十分に説明を行います。

次へ

私(長島)は患者さんを自分とは異なる独自の価値観、考え方をもった方であることを尊重して、インタビューに心がけております。

特に次の事を聴くようにしております。

① 現状について何が問題なのかについての患者さんの考えや感情

② その問題についての患者さんの感じ方、特に口の中対する将来への不安

③ その問題に対する歯科治療への期待

次へ

患者さんと医療者との垣根(ギャップ)をとるようにしております。

患者さんと医療者との垣根(ギャップ)をとる

治療の流れ

コンサルティング(初診)

コンサルティング(初診)当院では、「歯のコンサルティング」を標榜しています。まず、専用のカウンセリングスペースにて患者さんの症状、ご要望等をうかがいます。その際、歯の仕組みや今後の進め方などをじっくりと話し合います。

主訴の処置・検査

主訴の処置・検査痛みがひどい場合や緊急の処置が必要な場合は、その部分を緩和する処置を行います。また、レントゲンなどを使用し、必要な情報を収集します。病巣の状態を多角的に確認し、治療箇所を特定していきます。

診断・治療

診断・治療検査内容を基に現状と治療の方針をご説明し、より具体的な治療計画を立てます。いくつかの治療方法がある場合には、そちらもご提示します。
治療の際には十分なご説明をいたしますが、気になる点はお気軽にご質問ください。

定期健診・予防

定期健診・予防虫歯や歯周病にならないために最も大事なことは日々の「予防」です。半年に1度はご来院していただき、歯周組織・歯・修復物のチェックを行うことをおすすめします。

 

関連記事